2016年12月11日

認知症デイサービス 福寿第28回(大阪河内長野市)

日時:12月9日(金)午前10時15分〜11時45分、午後1時30分〜2時30分
脳トレ士:田村ちず子
会場:大阪府河内長野市 医療法人健真会「福寿」
参加:高齢者21人

 午前と午後をかけて「クリスマスツリーづくり」。緑の色画用紙を下地にしてツリーを白のクレパスで描きます。その上に、私が準備したそりや金の星、各自でつくった靴下をはっていって、飾りをつけしました。空はスパッタリング(溶いた絵の具を歯ブラシ等につけ、指ではじいて散らばらすやり方)で雪空にしました。
(写真左;高齢者の作品・写真右:スパッタリングの手法)Tamura.jpg

posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 17:03| Comment(0) | 日記

まちのアタマげんき教室 第37回(新潟長岡市)

日時:平成28年12月4日(日) 午前10時〜11時15分
脳トレ士:近藤滋子
主催:近藤滋子
会場:新潟県長岡市 地域交流センター まちなかキャンパス 302会議室
参加者:高齢者10人

「二つの課題を同時に処理する脳トレは、転倒予防にもなるともいわれています」など、画像を示しながら、働きかけの言葉を言います。脳や記憶のついての、「ああ、そうなのか」「こういうことを知ってよかったなあ」と参加者が思えるように取り組んでいます。
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 15:51| Comment(0) | 日記

2016年12月03日

第24回アタマげんき教室(富山)

日時:平成28年11月19日(土)午後2時〜3時
脳トレ士:川口達実、表克昌 塩苅有紀 辻晶子 松井真紀子
主催:TOSS富山、NPO富山教師
会場:「エスポワールこすぎ」(射水市)
参加者:高齢者約40人

・歌
 秋に関する話題から、「もみじ」などの秋の歌を一緒に歌いました。2番までよくご存知の方もおられました。
・民具による回想法
 昔の民具を紹介しました。懐かしそうに昔のことを話される参加者の姿を見て、施設の方から「どこで借りられますか?」と質問されました。
・和太鼓
 和太鼓を最初に演奏し、そのあと、みなさんにたたいてもらいました。施設の方が「早速和太鼓を購入したい」とおっしゃっていました。1119omote.jpg

posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 19:39| Comment(0) | 日記

脳トレボランティア(第18回・継続中)(愛知)

日時:平成28年11月16日(水)14時〜15時 (午後のレクリエーションタイム)
脳トレ士:岩本友子
主催:デイサービス「いきいき」(株式会社 朋優)
会場:デイサービス「いきいき」
参加者:22名

・歌と指のデュアルタスク
 「どんぐりころころ」「もみじ」「つき」などで、肩たたきや親指中外グーパー。
・プリンゲーム
 「まつたけとくり」バージョン。いつもの流れで、皆様、元気よく参加してくださいました。
・今日は何の日? 
 11月16日「幼稚園記念日」など。日本初の官立幼稚園が明治9年にできたことや当時の園舎の写真や子どもたちと先生が活動している様子の絵を見てもらいました。お茶の水大学付属幼稚園が今年開園140周年記念に当たるということで、資料をHPにアップしていたので引用させてもらいました。そのあと、「地元の春日井市には、幼稚園がいくつあるでしょう?」というクイズを出しました。
・脳トレドリル
 「アタマげんき5因子問題」「アタマげんきどこどこ」などの教材から、脳トレドリルを実施しました。1116iwamoto.jpg
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 19:35| Comment(0) | 日記

第26回福寿デイサービスセンターボランティア(大阪府)

日時:平成11月8日(火)10時15分〜、13時45分〜の午前中45分、午後30分
脳トレ士:田村ちず子
主催:医療法人健真会「福寿」(河内長野市)
会場:医療法人健真会「福寿」
参加者:齢者20人

・俳句絵
 俳句「すずめの子 そこのけそこのけお馬が通る」を題材に絵を描きました。スタッフの方が、前回の俳句絵「石仏誰が持たせし草の花」も含め、廊下に貼りだしてくれました。高齢者の方々の筆の持ち方の良さにいつも感心させられます。 
・歌に合わせ運動
 「あめふり」で、パン・膝・ 肩・手を上にあげてパン など。
・クイズ
 点をとると大きくなる動物は?」など
・百人一首 
 Yさんが読み手をサポートして大活躍でした。1108tamura.JPG
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 19:25| Comment(0) | 日記

第8回アタマ元気脳トレ教室(福井)

日時:平成28年10月16日(土)10:30〜11:30
脳トレ士:TOSS福井メンバー6名(田畑、宇多、上木 信弘、上木 朋子、尾川 尾川喜代美
主催:「健康の森」
会場:鯖江市河和田町会館(鯖江市)
参加者:60名以上

・手指運動
 「世界に1つだけの花」に合わせて体操をしました。
・音読・暗唱
 「竹取物語」の音読・暗唱をしました。10回の変化をつけた音読で、暗唱していきました。最初は、10回では憶えられないと言っていた方たちも楽しそうに暗唱していました。
・歌の題名当てクイズ
 「青い山脈」「高原列車は行く」「星影のワルツ」の題名当てクイズを実施しました。正解したあと、みんなで歌いました。
・主催者の方から、その日のうちに、「大変楽しかったです」とお礼の電話がありました。1018ogawa.JPG
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 19:15| Comment(0) | 日記

2016年03月20日

3月13日(日)「認知症予防脳トレ士養成講座」を開催しました

3月13日の講座には、38名の方が受講されました。東京駅そばでの開催にもかかわらず、兵庫・愛知・新潟・長野・群馬といった遠方からの参加者が多く、それだけ「認知症予防」への関心の高さがうかがわれました。また、今回の傾向として「脳トレ士」をビジネスに活かしたいという方が多く集まられた印象もしました。

以下、参加者から寄せられた感想です。

・田中喜代次先生、根本みゆき先生の運動と認知症予防のお話はとても勉強になりました。エビデンスについてどう考えたらよいのかがわかり、私自身の誤解も解けました。これからも勉強を続けていきます。
(兵庫からの参加者)

・13日の「認知症予防脳トレ士養成講座」大変勉強になりました。さらに知識を深めたいと思っております。
(東京からの参加者)

・社会全体で認知症予防について考えていかなくてはいけない、ということを改めて強く思いました。また、運動と認知症や脳トレに関するデータなどの資料もあり、大変勉強になりました。
(千葉からの参加者)

・以前から脳科学や脳トレにも興味があったので、今回貴重なお話を聞かせていただきまして、まさに脳が喜ぶ時間を過ごさせていただきました。今後も研鑽を重ねて、赤ちゃんから高齢者の方まで、老若男女の皆様に笑顔と元気と健康をお届けできるようなエンターテイナー目指して精進致します。
(東京からの参加者)

・大変勉強になる講座をありがとうございました。また、午前中咳き込んでしまい、田中先生の講座を途中退席、小貫先生の講座も廊下できかせていただくことになり、ご迷惑おかけしました。そのときスタッフの方に大変ご親切にしていただきまして、本当にありがとうございました。
(埼玉からの参加者)

・とても勉強になりました。このような講座にはどんどん参加して、勉強していかなければと思いました。お隣りの方といろいろお話できて本当によかったです。これから、今やっていることに脳トレをプラスすて立ち上げようとなさっているとのことなど、ビジネスの面からもいろいろ考えることができました。
(新潟からの参加者)

・今回受講した講座をより活用できるないかと、4月から地元で開催される「ある技術を学ぶ養成講座」を受講することにしました。
(長野からの参加者)

・今日は早速「脳トレサロン」があり、講座で教えていただいたキツネとピースや、背中に文字、替え歌をやってみました。また、何かありましたら、参加したいと思っております。
(埼玉からの参加者)

・大変有意義な内容の講習会をご提供いただき、ありがとうございました。早速で恐縮ですが、「MCI診断士養成セミナー」は、名古屋市の周辺では予定されていないでしょうか。もし愛知県で同セミナーが開催されれば参加させていただければという希望です。
(長野からの参加者)

・今まで学習してきた内容と重なる部分もあり、今回の講座はとても分かりやすく理解できました。個人的にはもう少し実習(実践編)の時間があれば良かったです。
(千葉からの参加者)

★写真は講演をされる田中喜代次筑波大教授と根本みゆき博士
3・13田中_0762.JPG根本P0609.JPG


posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 20:24| Comment(0) | 日記

2016年01月31日

大阪では、次回「脳トレ士講座」開催が希望されました

1月26日(火)「NPOの養成講座指定校」である「ピーエススクール」(大阪難波)で「MCI診断士養成講座」が行われました。
受講生27名はほとんどが介護関係に従事されている方々で、会場は満席でした。

講師は、第1講座「MCIとは」と第2講座「KOM診断テストの特長」は小貫(NPO代表)が務め、第3講座「KOM演習」は松藤(NPO大阪)が務めました。最後に修了証の授与があり、新たに27名のMCI診断士が誕生しました。
13時から17時までの長時間の講座でしたが、質問も多く、個人的にもいろいろと話が聞けて、大変充実したセミナーでした。

大阪では、「認知症予防脳トレ士養成講座」をしばらく開催していませんでしたが、参加者数名から「開催するなら受講したい」との要望が寄せられました。
(写真は、第1講座での小貫)
1月26日小貫P0558.JPG

posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 23:12| Comment(0) | 日記

2016年01月01日

●12月30日、筑波大学田中教授と合同勉強会開催

筑波大学田中喜代治教授が主宰するグループの先生方と12月30日11時〜15時、合同勉強会を開催しました。
先生の側は田中先生を含め6名、NPO側は小貫・騒人社師尾社長・ケアギビング加藤社長他2名、計5名が出席しました。

勉強会後、田中先生から「大変有意義な会議でした。今後、本格的な事業展開に向けてコラボレーションを考えていきましょう」というコメントをいただきました。
今後、この本格的な事業展開を「形」にしていきます。

なお、3月13日(日)「認知症予防脳トレ士養成講座イン東京」では、田中先生とご一緒に実践編の講演をされる根本みゆき博士(筑波大スポーツ医学)も合同勉強会に出席されました。
合同勉強会.JPEG
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 21:31| Comment(0) | 日記

2015年12月09日

介護などに従事されている方16名が集合!

 12月6日(日)10時30分〜16時、「MCI診断士養成講座イン東京」が東京駅八重洲の会場で開催されました。
 講座は、
 <第1講座>MCIと認知症予防
 <第2講座>MCI診断テストKOMの特長
 <第3講座>MCI診断テストKOM演習
と進み、<第3講座>演習では、参加者が2人1組になって、実際に診断テストKOMの診断シミュレーションを実施しました。

 参加されたある看護部長様は「認知症ではないかと思われる方がいて、何回か検査したんですが、いずれも正常なんです。このKOMなら、MCIかどうかが分かると思いますから、早速でやってみます」
 地元でクラフト教室を開催されている方は「指導していて、以前と違うな、と思われる方がいるんです。その方に早速やってみて、指導に役立てたいです」
 とおっしゃっていました。1206西阪八巻」P0538.JPG

posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 08:15| Comment(0) | 日記