2021年08月31日

「瀬戸市民生委員児童委員協議会」からの依頼により「介護」のDVDを収録

長谷川さんDVD.png

8月23日(月)、「愛知県瀬戸市民生委員児童委員協議会」から依頼され、DVDを収録しました。
当初は、会場を設定しての講演会とシンポジュームをする予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため
DVDを制作して、皆さんに配布することになったのです。

内容は「介護のお話」です。
認知症の母と在宅介護を希望する車椅子の父との15年間の介護の私の体験をお話させていただきました。
私がたった一人で、どのようにして乗り切ったか、
どんなことに困って、どうやって解決したか、注意ポイントは? 使えるサービスは?
など、少しでも介護する人が楽になる方法を皆さんにお伝えしました。

両親の介護をする中で、もし自分なら、やはり最後まで自分で判断し、決断し、気持ちを伝えることができる
状況でいたいという思いになり、認知症予防脳トレ士の勉強を始めましたが、
これからも多くの皆さんが元気で長生きをし、日々楽しく生活できるようなお手伝いをしたいと思っています。
(名古屋・長谷川 智子)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 12:42| Comment(0) | 日記

2021年08月10日

『グラウンド・ゴルフだより』に脳トレドリルを提供

スクリーンショット 2021-08-10 11.13.00.png

高齢者のグランドゴルフ会員誌に脳トレドリルを提供しました。
要望は「数字を使ったドリル」ということでしたので、NPOの集積の中から適切なドリルを選びました。
写真は第139号のものです。(小貫榮一)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 11:23| Comment(0) | 日記

2021年08月01日

5年目を迎えた鶴ヶ島市の脳トレ教室

西0028.jpg
コロナ禍の中、頻繁に換気をしながら実施されました。(講師は小貫榮一脳トレ士)

 鶴ヶ島市(埼玉県)から依頼されていた脳トレ教室を終了しました(最終回は7月14日)。「楽しかった」という声が約90%と大変好評でした。小貫榮一NPO代表と元タカラジェンヌ坂下みどり脳トレ士の2人が担当しました。

 以下は、アンケート結果です。
スクリーンショット 2021-08-01 9.35.59.png
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 09:54| Comment(0) | 日記

2021年04月07日

NHKテレビの「脳トレ番組」に出題者として出演

スクリーンショット 2021-04-07 15.51.39.png

 4月2日「はっけんTV」(NHK福岡)の「脳トレ番組」に出演した。本番は11分の「生放送」だった。
私が脳トレクイズを出題し、2名(1名がアナウンサー、1名が気象予報士)が答えていくという進行だった。生放送だけに必ず時間内に終わらせなければならず、緊張した。緊張はしたが、私自身は楽しくできた。
 終了後に別のアナウンサーから「私も、ぜひこの脳トレ番組の司会をやってみたい!」という声も頂き、NHK局内でも好評だったようだ。
 協力:NPO法人 こころとからだの介護予防協会
 出演:私、下川善史(福岡在住の「認知症予防脳トレ士」)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 16:17| Comment(0) | 日記

2021年02月28日

認知症予防脳トレ教室に96歳のおばあ様が参加!

96sai.png

 埼玉県鶴ケ島市の依頼で開催している「認知症予防脳トレ教室」(5年継続中)に、何と96歳のおばあ様が参加されています。市で決めた参加要件は「65歳以上であること」「介護認定を受けていないこと」「自力で会場に足を運べること」ですが、そんな要件を見事にクリアーし、教室では積極的に発言し、毎週出す宿題は辞書を調べたり、家族に聞いて解答してきています。
 認知症予防脳トレ士としての冥利を味わっています。(東京 小貫)
 
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 17:35| Comment(0) | 日記

2020年07月18日

8月30日 認知症予防ドリルの研修セミナー開催

8月30日(日)「認知症予防ドリル」の研修セミナーを開催します。
認知症予防脳トレ講座とは、脳トレ教材に何を使って、脳トレをどう進行すればいいかがわかるセミナーです。
1)施設などの新たな収入源として脳トレ
2)遅延再生ドリル・ワーキングメモリドリルの重要性
3)プロジェクターを活用したトレドリル実践
などが内容です。
参加費は9000円、「脳トレ絵カード」(カレア発行4400円)付きです。(参加費9000円の中に「脳トレ絵カード」代を含みます)
「脳トレ絵カード」:https://www.office-carea.co.jp/news/1567
(「脳トレ絵カード」をすでにお持ちの方は参加費4600円です)

8月30日カレア.pdf
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 10:55| Comment(0) | 日記

2020年02月19日

千葉県生涯大学校東葛飾学園にて脳トレ教室を開催

伊藤千葉1.jpg

1月31日 千葉県にある千葉県生涯大学校東葛飾学園江戸川台校舎で脳トレ教室を開催してきました。
タイトル:家庭でできる脳トレ
 ・時間:2時間
 ・受講者数:約50名
 ・受講年齢:約50代〜80代
内容:
 ・脳トレはどうして必要?
 ・認知症予防5因子と脳トレ
 ・家で出来る脳トレ & チームで行う脳トレワーク
実施スタイル:
 ・パワポで作成し、スクリーンで映し出す
 ・ワークによっては時間を区切る(皆さん必死でした。)
 ・ワークは、一番正解した人や、出来たグループには、盛大な拍手を!

楽しみながらワークも出来たのではないかと思います。(神奈川・湘南 伊藤)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 22:05| Comment(0) | 日記

2019年11月18日

「認知症予防とその予防」赤十字奉仕団のご依頼

岐阜市赤十字奉仕団徹明分団.png

2019/11/13 岐阜市社会福祉協議会より「岐阜市赤十字奉仕団徹明分団」様の講演並びにその予防についてご依頼をいただきましたの行ってまいりました  今回はお医者様とのコラボが実現し幸せな時間を過ごすことができました 岐阜市シティタワー診療所医師 島崎先生より「認知症について」のご講演をいただき、ひきつづきバトンを受け脳のトレーニングを担当させていただきました 先生の講演は先生自ら役者となり寸劇を交えた内容で非常にわかりやすくためになる話をしていただきました 赤十字奉仕団の皆様ですから女性ばかりでなくたくさんの男性の方にもご参加いただき50名ほどの皆さんで行いました 中でも昭和を題材にした脳トレ問題は昔を懐かししく思いだされ、顔がほころび回答後もその時の思い出などお隣の皆さんと語り合い当時をしのんでおられました
 その後は高齢者ほど筋肉が必要になってくるというお話を交えながらの体操や、皆さんと輪になってコミニュケーションを図る脳レクをし、会場は大いに盛り上がりました 島崎先生も最後までご一緒いただき頭をこんがらかしていらっしゃる姿をほほえましく拝見させていただきました  脳トレ士 清水博子(岐阜県)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 13:50| Comment(0) | 日記

JAにしみの 6支店の「健康セミナー 脳トレ教室」終了しました

JA大垣本店.png

JA高須支店.png

2019年度JA西美濃農業協同組合様より「健康セミナー 脳トレ教室」のご依頼を受け6支店すべての教室が無事に終了いたしました  各支店30名〜70名ほどの参加者があり、楽しく笑い声一杯の講座となりました
JA様のご依頼で全地区同じ内容のものをという事で講義からペーパー問題、スマート脳トレ、脳レクと同じ内容で行いました どの地区もそしてどこの教室に出かけてもコミニュケーションを基盤とした脳トレが一番楽しく一番脳に良いのではないでしょうか  皆様の笑顔を見ることが私の一番の幸せです
脳トレ士 清水博子(岐阜県)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 13:16| Comment(0) | 日記

2019年10月15日

パークタウン自治会にて「認知症予防脳トレ教室」を開催

ちらし.jpg

9月27日、武蔵野緑町パークタウン自治会(主催JS日本総合住生活(株))にて「認知症予防脳トレ教室」が開催され、小貫榮一脳トレ士が講師を務めました。事前申し込みより多い約40名の方が参加され、皆さんからは「楽しい認知症予防脳トレ教室だった」と好評でした。

武蔵野023.JPG
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 22:10| Comment(0) | 日記