2018年11月12日

酒井式絵画脳トレ「ネガ・ポジの切り絵」が作品展に出品されました。

作品展2.jpg
10月17日(水)、午後2時〜3時、いきいきデイサービス出川で、酒井式絵画ネガ・ポジの切り絵「ハロウィンのカボチャ」の制作指導を行ないました。(高齢者20名、スタッフさん3〜4名参加)
出来上がった作品のうち3点が、一般社団法人 春日井市介護保険居宅・施設事業所連絡会 通所部会主催の「通所サービス合同作品展」(10月30日(火)〜11月4日(日)グルッポふじとう)に出品されました。
ネガ・ポジの切り絵は、手順が簡単で失敗なく作れるわりに、見栄えがする作品ができるので、全員もれなく達成感を味わうことができると大好評でした。(認知症予防脳トレ士 愛知 岩本友子)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 16:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: