2018年02月01日

全10回の「認知症予防脳トレ教室」(埼玉県鶴ヶ島市)終了

坂下の教室.jpg

 「NPO法人 こころとからだの介護予防協会」が鶴ヶ島市(埼玉県)から受託していた「認知症予防脳トレ教室」(去年11月〜今年1月末まで全10回)を終了いたしました。10回連続となるとかなりのボリュームですが、毎回「スマート脳トレ」からドリル(PDF)を選び、それを編集してコンテンツを作成しました。
 終了後、無記名で感想を書いていただきましたが、「これを機に家でも脳トレを続けていきたい」というようなコメント(下の例示)が寄せられ、多いに意を強くいたしました。(埼玉県・坂下みどり)

・この教室から、新聞や本をすみずみまで読むようになり、辞書も調べるようになり、とても生活に張り合いが出てきました。
・ちょっとしたことでも、これも脳トレかな?と思うようになりました。
・最近の生活にない気づきがあり、自分を振り返ることができてきました。
・できるだけ外に出て人にあって会話し、これからもいろいろな講座に参加して、自分をもっと成長(?)させたいと思います。
・久しぶりに学ぶ楽しさを思い出しました。家でもいろいろ挑戦したいです。
・漢字や言葉にも興味が出てきて、いろいろなことに注意を向けるようになりました。
・何十年ぶりに勉強したが、とても楽しくアタマを使うことができました。
・若い頃は毎日つけていた日記をやめていましたが、今回の「1日遅れ日記」に再び目覚め、書き始めています。
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 19:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: