2015年06月26日

東京のある区と協働して「認知症予防脳活教室」を実施

6月26日(金)、東京のある地域包括支援センターと協働して「認知症予防いきいき脳活教室」を実施しました。「協働」とは、地域包括支援センターと私どもが「教室に参加した日だけの認知症予防ではなくて、普段から継続的な認知症予防を可能にするシステムを実施」という戦略で始めたという意味です。6月26日の第2回目の「脳活教室」はその戦略の中で、節目にあたる「教室」というわけです。

今のところ、この戦略は参加者にその通りに受け入れられているようで、意欲的、かつ日常的な脳トレにつながっている感じです。

この第2回目は、西阪郁子認知症予防脳トレ士が「食についての脳活」を約1時間講演しました。人間の体には「食事」「休養」「運動」が大事、ニューロンの壁はDHAでできている、ビタミン、レシチン、カルシウムを摂りましょう・・・・・と進めていきました。「食」は身近なテーマなのか、みなさん、熱心に傾聴され、質問も多く飛び出しました。

なお、五反田脳トレ士・山ノ内脳トレ士が見学に見えました。(O 榮一)西阪6261.JPG

posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 21:38| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
こちらの教室に参加出来る方がとってもうらやましく、またこのような取り組みを行っているNPO法人と区に感心致しました。
現在荒川区に母(80歳)が住んでおり、このような脳トレ教室を実施している所はなく、探している所にこちらのブログにたどり着きました。
5年位前には、区主催で脳トレ教室があったので、自ら通ってましたが、そのクラスが同じ人ばかりのリピートと言う理由もあり、なくなってしまい、本人、私達家族もがっかりでした。
他の区からは参加は無理とは思いますが、どちらの区で行っているのでしょうか・・ヒントでも頂けましたら幸いです。 また区に話てみようかと思いますが1人ばがりのリクエストでは門前払いでしょう・・・。
これからも益々広め、元気な高齢者を増やすべく、助けて下さい。
Posted by mimic at 2015年07月12日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: