2021年08月31日

「瀬戸市民生委員児童委員協議会」からの依頼により「介護」のDVDを収録

長谷川さんDVD.png

8月23日(月)、「愛知県瀬戸市民生委員児童委員協議会」から依頼され、DVDを収録しました。
当初は、会場を設定しての講演会とシンポジュームをする予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため
DVDを制作して、皆さんに配布することになったのです。

内容は「介護のお話」です。
認知症の母と在宅介護を希望する車椅子の父との15年間の介護の私の体験をお話させていただきました。
私がたった一人で、どのようにして乗り切ったか、
どんなことに困って、どうやって解決したか、注意ポイントは? 使えるサービスは?
など、少しでも介護する人が楽になる方法を皆さんにお伝えしました。

両親の介護をする中で、もし自分なら、やはり最後まで自分で判断し、決断し、気持ちを伝えることができる
状況でいたいという思いになり、認知症予防脳トレ士の勉強を始めましたが、
これからも多くの皆さんが元気で長生きをし、日々楽しく生活できるようなお手伝いをしたいと思っています。
(名古屋・長谷川 智子)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 12:42| Comment(0) | 日記