2019年09月03日

JAにしみの養老中支店「健康セミナー・脳トレ教室」開催

2019/7/29(月)13:30〜15:00までの1時間30分の脳トレ教室を行いました
JAの企画団体である「女性部」の皆さんの集まりで50〜70代くらいの若くてお元気な方々が参加してくださいました。初めはパワーポイントを使って「フレイルについて」の講座とスマート脳トレを行いました、つづいてペーパー問題として「文字を探して言葉づくり」「漢字パズル」「マッチ棒クイズ」など行いました。
それが終わると輪になりボールを使ってシナプソロジーやら体操、そしてジャンケンゲームに手遊びと「あっ!」と言う間に時間は過ぎていきました。皆さん頭をひねったり笑顔になったり爆笑したり、広い会場は大爆笑の渦でした。お帰りの際にはドア付近でお見送りをいたしましたが「楽しかったぁ」「時間が短い」「またやってほしい」など嬉しい言葉の数々。本当に皆さんの笑顔を見ていると次回も頑張ろうと思えてきます。
講座をやって思うことは、脳に一番いいのはコミニュケーションだと思います。親しい方、その日にお知り合いになった方などコミニュケーションはあらゆる認知機能を活用しと行う非常に高度な脳の働きだと思います
多くの方に社会参加していただき、長く健康で入れるよう願っています
当日の写真は下記「PDF」をクリックしでご覧ください (岐阜:脳トレ士 清水博子)
2019.7.29JA養老中支店.pdf
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 22:06| Comment(0) | 日記