2017年08月31日

鶴ヶ島市健康福祉部の依頼により「認知症予防脳トレ教室」は大好評

鶴ヶ島アンケート結果.pdf

 鶴ヶ島市健康福祉部から依頼にされた「認知症予防脳トレ教室」終了後、アンケートを無記名で取らせていただきましたが素晴らしく好評でした。
 また、寄せられた感想も NPOの活動を後押ししていただいたと解釈しています。

<参加者の感想>
・あっというまに時間が過ぎた。もう少し長くてもできると思う 2人
・もう少し長い期間あったほうがいい
・とても有意義な時間でした  3人
・1週間のいいアクセントになりました
・毎週は大変なので1ヶ月に2回ぐらい、6ヶ月続けてほしい
・楽しい時間でした
・これからも頭を使い、指を使い、声を出して、身体を動かし、脳トレをやていきます 4人
・これからも脳トレ教室を開催していただきたいです
・問題の答えは宿題にしてもらって、家でじっくり考えたい。その場で答えられてしまうと自分の脳トレにならない
・自分の頭の固さにがっくりくることがある
・ミニ日記は、思い出したり、文章を流れを考えたり、漢字を調べたり、久しぶりに書く機会をもらいました 2人
・これからも何かしら書くことを続けていきたいです
・「潜在能力テスト」のような教室で、知識がなくても脳トレになることが楽しかった
・いろいろ教えていただきありがとうございました
・宿題は難しかったですが、脳が働いたと思います
・手足を使った脳トレをもっと増やしてほしい 2人
・朝起きて忘れないために、前日の食事をすぐ書いている自分がおかしい
・「1日遅れミニ日記」についてはプライベートもあり、他の方法のほうがいいのではないか
・最終日は総括の方がいい
・終って帰るとき、あたまがすっきりしていた 2人
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 08:22| Comment(0) | 日記

2017年08月16日

鶴ケ島市から委託された「認知症予防脳トレ教室(前期)」終了

6月7日(水)〜8月9日(水)、毎週水曜日、計10回、鶴ケ島市健康福祉部から委託された「認知症予防脳トレ教室」(毎回富士見市民センター、午後1時30分〜午後3時)を実施しました。

・「スマート脳トレ」(「推奨!脳トレ教材・脳トレ教具」のページ http://ninchisyoyobo.com/mci-examination.html)を中心にしたカリキュラム
・早口言葉・ジュゲム・指運動などのアクションを入れる
・毎回、宿題ドリル提供
・「1日遅れ日記」をつける(希望者のみ)

と毎回盛りだくさんの内容でしたが、大好評でした。

小貫鶴ヶ島1.jpg

ピクチャ 1.jpg

ピクチャ 2.jpg

1日遅れ日記.jpg
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 11:16| Comment(0) | 日記