2015年09月18日

9月14日(月)江戸川区で「いきいき脳活教室」実施

9月14日(月)江戸川区で「いきいき脳活教室」実施

私たちNPOは、江戸川区のある地域包括支援センターと11か月に亘る「いきいき脳活教室」を協働して実施しています。このプログラムは、日頃から高齢者に「脳活」をしていただいて、最後の月にその効果測定をしようという展望のある企画です。
9月14日(月)の「教室」は、そのプログラムの5か月目にあたります。
教室は、脳トレ課題に挑戦してもらい、日頃からどのような「脳トレ生活」を送っていったらいいのかをお話しするというスタイルでした。
このような「日頃からの脳トレ生活」についての話は、聞く機会が少ないらしく、熱のこもった雰囲気の教室になりました(E・O)
<写真は、講師をつとめた脳トレ士八巻裕美子さん>八巻10475.JPG
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 10:16| Comment(0) | 日記

「第2回MCI診断士養成講座イン長野」充実の開催でした

9月13日(日)長野市生涯学習センターTOiGO(トイーゴ)にて、「第2回MCI診断士養成講座イン長野」を実施しました。
講座は
1)軽度認知機能障害「MCI」からの予防
2)「MCI診断テストーKOM」の特長
3)「MCI診断テストーKOM」診断実習
と進行しました。
診断実習では、参加者18名がお隣同士ペアーを組んで、互いに診断しあいました。
この診断実習で、2人1組ではありますが、KOM-MCI診断100点が出ました。さもありなんと思われるアタマげんきなお二人でした。(K・I)
<写真は、KOM-MCI診断の実習中の受講者>Aシート岡田氏0462.JPG


posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 10:12| Comment(0) | 日記

2015年09月10日

9月5日、第3回「脳トレ アタマげんき」教室実施

鳥取県の「米子市福祉保健総合センター(ふれあいの里)」で「認知症予防プログラム第3回 TOSS式脳トレ アタマげんき」教室(主催;「認知症の人と家族の会(鳥取県支部)」)を実施しました。参加者は米子市内から高齢者50名という盛況でした。
この予防脳トレ教室は、1年間6回のシリーズで、今回が第3回目です。
「アタマげんき 認知注意力編」などの教材を活用した脳トレのあと、特別ゲストとしてお招きした三村大輔先生に縄跳びパフォーマンス(ギネス記録保持者)の実演をしていただきました。さすがにギネス記録保持者で、想像をはるかに超えるその演技に大歓声が湧きおこりました。
なお、米子市から福祉保健部長寿社会課の保健師さんも参加されまし浦木15011.JPGた。


posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 08:54| Comment(0) | 日記