2017年07月05日

岐阜市木之本公民館様より感謝のお手紙をいただきました

岐阜市木之本公民館です。

今年の5月〜6月にかけて3回、そして10月下旬にあと1回、「うきうきタイム楽しく笑って脳の若返り」という講座を、NPOからご紹介いただきました「認知症予防脳トレ士」の清水博子様に、お願いいたしました。
とても参加の方々に喜んでいただけ、清水先生のおかげととても感謝しております。
(中略)

持ち帰って楽しみが広がる部分とモニターを使ってのクイズや笑いの絶えないゲームなど、来館しなければ楽しめない部分を併せ持った素晴らしい講座で嬉しかったです。
今月最初の講座が月1回日曜の新聞に折り込まれる地域の「どまん中ニュース」に載りましたのでお礼をお伝えするとともにご覧いただけたらと存じお便り申し上げました。
(後略)

木之本公民館 記事.png

木之本公民館画像1.png
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 07:30| Comment(0) | 日記

2017年06月10日

「第26回アタマげんき教室」を開催(富山県射水市)

・日時時間:平成29年6月3日(土)午後2時〜3時
・脳トレ士:五十嵐勝義、川口達実、表克昌
      スタッフ 辻晶子、高井大志
3)主催 :TOSS富山、NPO富山教師
4)会場 :射水市 「太閤の杜」(富山)
5)参加者:高齢者約40人
6)内容 :
 ・準備運動
 ・梅雨に関する歌から、富山県の花である「チューリップ」のクイズ。
  高齢者の方は正解しても、間違っても大喜びでした。
 ・昔の民具の紹介
  下駄やエビスなどが人気でした。
  お手玉を「しっちょこ」ということや昔下駄を作っていたお話をしました。

次回は、少し空いて、8月3日(木)の予定です。

P1160027.jpg
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 09:27| Comment(0) | 日記

2017年05月25日

雑誌からの依頼で、「MCI脳トレ士」が実践原稿を執筆

 株)カレアの佐藤愛子さん(認知症予防脳トレ士・MCI脳トレ士)と大田区立徳持高齢者在宅サービスセンターの新垣美里さん(認知症予防脳トレ士・MCI脳トレ士)が、日総研出版(本部名古屋市)発行の雑誌「高齢者安心安全ケア 実践と記録」から依頼され、特集「MCIを理解して認知症を予防しよう!」に原稿を執筆しました。

 中身は、両施設で日頃から実施している「歌を中心にしたプログラム」「数取りゲーム」「お買い物タイム」「伝書ゲーム」など、臨場感のある脳トレ・アクティビティの紹介になっています。

satoaragaki.jpg
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 11:20| Comment(0) | 日記