2019年03月20日

岐阜JAにしみの 名森支店 総会記念講演

2019/3/12 JAにしみの名森支店女性部の総会がおこなわれ、神戸支店に続きお邪魔させていただきました。
会場は100名超えの女性のお客様で華やかさと賑やかさに加え、会場にはJAの商品が所狭しと並べられ、つい仕事を忘れ買い物したくなってきたほどです。JAオリジナル商品としてお漬物の素やらお菓子にお米、お鍋にフライパン、商品の前にはJAイケメン職員の皆様、とっても華やかな会場でした。
 当日はスライドを使っての講座と脳トレレクリエーションで楽しんでいただけました。手遊びで盛り上がりつい追加してやったため、もち時間をオーバーしてしまうほどでした。たくさんの皆様の笑顔が見られ自分にとっても最高の日となりました。 (岐阜:脳トレ士 清水博子)


IMG_3057.JPGIMG_3060.JPG1.png
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 15:49| Comment(0) | 日記

2019年03月06日

岐阜JAにしみの 女性部総会講演

昨年の3月、当教室にJAの方が見学にいらっしゃいました。その結果2019年3月1日と12日の総会時の講演と2019年度の各6支部全部の脳トレ教室開催のお仕事をいただきました。
先日3月1日(金)に神戸支部の女性部総会の場での講演「いつまでも若々しく元気に」と言う演題で認知症予防のお話とスマート脳トレ、転倒防止の体操、脳トレレクリエーションを行いました。会場はJA役員の男性2名を含め女性部会員様100名の皆様と共に楽しく行いました。時折うなづきメモを取ったりと予防について前向きに勉強されていました。レクリエーションに入りますと会場が割れんばかりの笑いに包まれこちらもうれしくなりました。次は3月12日名森支店の総会です。
5.png3.png
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 18:23| Comment(0) | 日記

2019年01月20日

東京練馬にて第1回「脳トレ士勉強会」を開催

ホワイエ西阪.JPG

 NPOでは、毎月1回「脳トレ士勉強会」を開催しています。
 脳トレ士のどなたかが講師になり、認知症予防ドリル実践・認知症予防エキササイズなどのパフォーマンスを披露し、互いにスキルを磨き勉強していこうという勉強会です。
 第1回目は、田中喜代次筑波大名誉教授の講話・五反田百代さんのエクササイズ・平尾麻衣子さんの「声出し脳トレ」・資生堂化粧セラピスト西阪郁子さんの「化粧と脳トレ」の講座でした。
<第1回目>
・日時:1月10日(木)13時半〜15時半(毎月開催 問い合わせは、e-box@sf7.so-net.ne.jpへ)
・共催:NPO法人こころとからだの介護予防協会
    NPO法人声とことばの力
・協力:公益社団法人認知症の人と家族の会東京都支部
・後援:日本介護予防・健康づくり学会
・場所:ホワイエえこだ
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 19:44| Comment(0) | 日記

2018年12月03日

平成31年1月21日、埼玉県新座市で「いきいき脳トレ教室」開催

 平成31年1月21日(月)10時〜11時半、埼玉県新座市で「いきいき脳トレ教室」が開催されます。
 新座市の皆さん! 脳科学に基づいた認知症予防の講話を聞いて、ちょっぴりストレスのかかる脳トレ・ドリルを体験しませんか?

脳トレ講座.jpg
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 20:45| Comment(0) | 日記

2018年11月12日

酒井式絵画脳トレ「ネガ・ポジの切り絵」が作品展に出品されました。

作品展2.jpg
10月17日(水)、午後2時〜3時、いきいきデイサービス出川で、酒井式絵画ネガ・ポジの切り絵「ハロウィンのカボチャ」の制作指導を行ないました。(高齢者20名、スタッフさん3〜4名参加)
出来上がった作品のうち3点が、一般社団法人 春日井市介護保険居宅・施設事業所連絡会 通所部会主催の「通所サービス合同作品展」(10月30日(火)〜11月4日(日)グルッポふじとう)に出品されました。
ネガ・ポジの切り絵は、手順が簡単で失敗なく作れるわりに、見栄えがする作品ができるので、全員もれなく達成感を味わうことができると大好評でした。(認知症予防脳トレ士 愛知 岩本友子)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 16:48| Comment(0) | 日記

2018年10月26日

岐阜・木之本公民館「うきうきタイム」

2018/10/23(水)岐阜市の木之本公民館「脳トレ教室うきうきタイム」2018年度の最終日となりました。
少々参加者が少なくなってきたと感じておりましたところ、公民館の担当者の方は「今年の酷暑の影響や体調不良の年配者が増え、公民館の参加者だけではなく地域の役員さんも歯が抜けていくようで最近見ない顔とか心配です。」とお話しくださいました。
 皆さんを元気にするのが私たちの仕事です。これからも一人でも多くの皆さんに足を運んでいただける様努力しなければと思いました。 今回参加いただきました皆さんと1時間ではありますがスマート脳トレを教材に楽しく頭を使い、体操で体をほぐし、脳トレレクで皆さんとコミニュケーションを取って楽しく笑って1時間を過ごしました。「この時間が待ち遠しい」と言ってくださる方もいて何よりのお言葉を頂戴しました。
次回は2019年度です。元気にお会いできること楽しみにしています
(岐阜 脳トレ士 清水博子)

1.png
3.png
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 22:53| Comment(0) | 日記

2018年10月13日

坂井市(福井)社協の依頼により「さわやかいきいき講座」開催

IMG_0505.JPG

9月12日(13:30〜15:00)坂井市社会福祉協議会(福井県)の依頼により、高齢者の生きがいと健康づくりを目的とした「さわやかいきいき講座」を開催しました。60代から80代の男性20名、女性40名の計60名という大人数の参加でした。(来月は200名規模の講座をさせていただくことになっています)

テーマ:「脳を鍛えて健康に!」 
・認知症・認知症予備軍についての講話
・家庭でできる脳トレの実践
 新聞記事を1タイトル「毎日音読」
 2個のお手玉を使った脳の活性化アクティビティ
 デュアルタスク簡単計算(グーパーチョキをしながら、足踏みをしながら)
 etc

「わかりやすく為になった」との声が社協に寄せられたということで、よかったです。なお、講師紹介の垂れ幕がすごく立派でした(笑)。 (福井 黒川裕子)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 17:18| Comment(0) | 日記

2018年10月10日

秦野(神奈川県)で『ポールウォーキング&脳トレ』をしています

037.JPG

 ご存知の方も多いでしょうが、ポールウォーキングとは、2本のポール(ストック)を使ったフィットネスエクササイズの一種です。もとは、スキーのクロスカントリーの選手が夏の間のトレーニングとして、ストックと靴で山野を歩き回ったのが始まりで、日本ではポールを突いてポールを後方に押し出して推進するノルディックウォーキング、前方に突いて歩行を補助するポールウォーキングなどがあります。
 休憩時にはポールを利用した筋トレや”後出しボディじゃんけん”などを取り入れ、転倒予防運動と脳トレを組み合わせたオリジナルな活動です。平均年齢が74歳という高齢メンバーですが、間違えると笑いが出る楽しい講習会です。(神奈川脳トレ士 村上 政司)
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 09:51| Comment(0) | 日記

2018年09月02日

京都の平井万紀子認知症予防脳トレ士が「認知症レストラン」

 平井万紀子認知症予防脳トレ士(京都)がご自分のお母様の生きがいにと、9月24日(日)「注文をまちがえるリストランチ@きょうと」をオープンします。開催自体が大変なのに、後援・協力を取り付けるなど、献身的な努力の結実です。(東京 小貫)
IMG_8360.jpg
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 20:55| Comment(1) | 日記

2018年07月23日

デイサービスで「七夕飾り」を作りました

 7月4日(水)、午後2時〜3時、いきいきデイサービス出川(愛知県)で、第4回目の描画指導(今回は「七夕飾り」)を行いました。(高齢者20人、スタッフさん3〜4人参加)
 1時間で仕上げなくてはならず、準備には相当時間をかけました。
 結果としては、皆さんと話をしながら楽しく進めることができたと思います。(愛知 岩本友子)

image001.jpg
posted by NPO法人こころとからだの介護予防協会 at 16:38| Comment(0) | 日記